ガジェット

【コスパ最強】Amazon Fire TV Stickレビューと購入して感じた劇的変化

Amazon Fire TV Stickとは

プライムビデオU-NEXTHuluなどの動画配信サービスをテレビで視聴できるようにするAmazonが販売しているストリーミングデバイス(機械)です。

あだお
スマホ画面で動画は見づらい・・・と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめするのが、低価格、高性能、容易な操作が特徴のFire TV Stickです。

あだお
とにかくコスパの高いストリーミングデバイスデバイスを選ぶならFire TV Stickが間違いなくNo.1です。

 

Fire TV stickのスペック

価格 4,980円
操作 リモコンのボタンで操作 or Alexaにより音声認識操作
接続条件 HDMI端子付きテレビ、Wi-Fi接続
映像 フルHD
プロセッサー クアッドコア
ストレージ 8GB

 

Amazonが発売しているストリーミングデバイスの中で最も安価なものです。

あだお
とにかく、安く抑えたい人ならFire TV stickをおすすめします。

 

リモコンのボタンは、シンプルで非常に使いやすいデザインになっています。

音声認識対応でボタンを押しながらリモコンに話しかるだけで操作してくれる優れものです。

 

複雑な操作はできませんが、「明日の天気は?」とか「Youtubeつけて」くらいなら容易にできます。

作品名の音声検索ができますが、プライムビデオ内で再生できるものしかヒットしないようです。

 

例えば、「ワンピースをつけて」と音声検索すると、プライムビデオで再生するFire TVで検索するかの2択を聞いてきます。

U-NEXTで再生したいなら、まず「U-NEXTを開いて」と音声検索してからリモコンで作品名を選択する必要があるようです。

 

あだお
プライムビデオユーザー以外でも対応している動画配信サービスが多いので、Fire TV Stickを選べば間違いなく満足できますよ。

 

 

Fire TV Stickの同梱物は7つ

同梱物一覧

① Fire TV Stick

② Alexa対応音声認識リモコン

③ USB電源ケーブル

④ HDMI拡張ケーブル

⑤ 電源アダプタ

⑥ 乾電池2本

⑦クイックガイド・取説

 

Fire TV Stickを使用して感じた劇的変化

読み込み速度が早い

5年以上前に購入したFire TV Stickを使用していたのですが、5年も経つと昔より画質が高画質になり、読み込み速度がかなり遅かったです。

あだお
プライムビデオのホーム画面に行くと、選択する画面の読み込み速度が遅くイライラするほどでした。

5年以上前のFire TV Stick

 

在のFire TV Stickを使用してからリモコン操作が一切ストレスがなくなりました。

画面がサクサク表示され、スマホやタブレットで使用するより早いので動画を見る時間が以前より長くなった気がします。

 

4,980円という安さから機能性が劣っているのだろうと思い込んでいましたが、実際に使用してみると全く不満ポイントがありません。

プロセッサーが16GBのFire TV Cubeを購入するか迷いましたが、Fire TV Stickでも十分な速度が出せています。

 

画質がかなり綺麗

やはりフルHD対応ということもあり、画質がかなり綺麗です。

プライムビデオは、SD(480p)、HD(720p)、フルHD(1080p)、4K(2160p)の4つの画質に対応しています。

 

プライムビデオでは、約3万本の見放題作品の内、約400本くらいが4Kに対応しています。

あだお
まだまだ、フルHDが主ですので、Fire TV Stick 4Kにしなくてもいいと思いました。

 

しかし、4KやCubeになったら、どれだけ綺麗なのだろうと恐ろしく感じました。

4K対応の作品を観たい方は、Fire TV Stick 4Kを検討するのもアリだと思います。

 

操作性が容易

5年前から使用していた頃と比べ、リモコンのシンプルなデザインは変えず、Alexa音声認識が対応され機能性が向上しています。

以前は、リモコンのみの操作でしたが、音声認識に対応しているので、いちいちボタンを押して選択せずに「プライムビデオつけて」だけで済むようになりました。

 

あだお
使う前は話しかける方が面倒に感じると思っていましたが、リモコン操作より音声認識はかなり楽です。

 

Fire TV Stickが対応する動画配信サービスを紹介

Fire TV Stickは、主要な動画配信サービスにほとんど対応しています。

あだお
自分に合った動画配信サービスがあるか確認してみてくださいね

 

▼主な動画配信サービス

動画配信サービス名 配信状況
プライムビデオ
Hulu
U-NEXT
Netflix
FODプレミアム
dTV
dアニメストア
TSUTAYA TV
スカパー!オンデマンド
GYAO!
Abama TV
Tver
DAZN
Youtube
DMM見放題chライト

 

あだお
人気動画配信サービス7社を全て契約した私がランキング形式でおすすめ動画配信サービスを紹介しています。

動画配信サービスを迷っている方や乗り換えようと考えている方は、参考にしてみてください。

【2020年版】動画配信サービス人気7社を徹底比較まとめ!ランキングで紹介【おすすめVODサイト】

続きを見る

 

Fire TV Stickでどんなことができるの?

動画配信サービスが見れる

Fire TV Stickは、アプリをダウンロードすれば好きな動画配信サービスを視聴することができます。

もちろん動画配信サービスを契約している必要があります。

 

テレビでインターネットができる

テレビの大画面で、Fire TV Stickのリモコンを使って検索することもできます。

「Silk Browser」というアプリをダウンロードすると、アプリを通してインターネット検索が可能になります。

 

ちなみに、bing.comが初期設定です。

検索はリモコンで文字入力のみで、Alexaを使って音声検索はできないみたいです。

 

スマホの方が早いですが、小さな画面より見やすいところがメリットです。

画面を誰かと共有したい時におすすめです。

 

スマホの画面をテレビに映し出せる

ミラーリングという機能を使って、映し出すことができます。

例えば、YouTubeをテレビに映し出して、家族や友達に面白い動画の共有をすることもできます。

 

また、スマホの写真や検索したサイトの画面も共有することもできます。

大人数にスマホを順番に渡して見せるよりもテレビに映し出した方がかなり便利だし、効率的ですよね。

 

Amazon Photoを閲覧できる

Fire TV StickとスマホのAmazon photosのアプリをダウンロードすると、スマホ内の写真がFire TV Stick内のアプリにアップロードされます。

手動でアップロードすることも可能です。

 

テレビ上で写真を流したい時や誰かと共有したいときにおすすめです。

 

アプリをダウンロードしてゲームができる

ゲームアプリをダウンロードすれば、ゲームをすることができます。

意外と種類が豊富で、リモコン操作とコントローラーに対応しているゲームが結構あります。

 

しかし、別途コントローラーは必要になりますが、リモコンでも暇つぶしには十分でした。

 

Fire TV Stickをテレビへの接続方法はどうすればいいの?

Fire TV Stickをテレビに接続する方法は非常に簡単です。

5分程度で説明書がなくても簡単に接続することが可能です。

 

▼テレビに接続する方法をまとめましたので、参考にしてみてください。

【画像で解説】Fire TV Stick をテレビに接続して動画を視聴する方法

続きを見る

 

Fire TV Stickなら断然プライムビデオに加入すべき!サービスが豊富すぎる!

プライム会員になれば、プライムビデオが見放題になる他に13個のサービスを受けることができます。

Amazonを頻繁に活用している方ならお急ぎ便や日付指定便も無料で利用することができます。

 

さらに、プライムミュージックが聴き放題、電子書籍が月1本無料などプライム会員になれば、『動画・音楽・電子書籍』まで楽しめるサービスなのです。

プライムビデオを5年以上使用している私の使用した感想をまとめています。

 

プライムビデオが自分に向いている動画配信サービスなのか確認してみてください。

【口コミ・評判・感想】Amazonプライムビデオ動画配信サービスのメリット・デメリットを解説

続きを見る

 

他にストリーミングデバイスはどんな種類があるの?

 

よく比較をされるのが、Amazon Fire stick TVApple TVGoogleChromecastの3つです。

 

▼ストリーミングデバイスの対応動画配信サービス

動画配信サービス名 Fire TV Stick/4K/Cube
Apple TV/4K Google Chromecast
プライムビデオ ○ 
Hulu ○ 
U-NEXT ○ 
Netflix ○ 
FODプレミアム ○  
dTV  
dアニメストア  
TSUTAYA TV  
スカパー!オンデマンド × 
GYAO!  
Abama TV  
Tver × 
DAZN ○ 
Youtube ○ 
DMM見放題chライト ○ 

 

AmazonFire TV stickApple TVを選んでおけば、間違いありません。

人気動画配信サービスにほとんど対応しているので、がっかりすることはないでしょう。

 

GoogleChromecastもありますが、一部対応動画配信サービスが提携していないので、おすすめできません。

さらにGoogleChromecast単体では操作できず、スマホやタブレットも操作しないといけないので、私は面倒に感じました。

 

自分に合った予算と満足できる性能からストリーミングデバイスを探してみてください。

 

おすすめデバイス①:Fire TV stick 4K

価格 6,980円
操作 リモコンのボタンで操作 or Alexaにより音声認識操作
接続条件 HDMI端子付きテレビ、Wi-Fi接続
映像 4K、HDR対応
プロセッサー クアッドコア
ストレージ 8GB

 

こちらは4K映像にも対応していて、自然でリアルな映像を観ることができるHDR(白飛びや黒飛びがない映像技術)にも対応しています。

4K対応の映像を観たい方や美しい映像が観たい方におすすめです。

 

4K映像を2,000円アップで観れるなら間違いなく買いです。

それでも7,000円を切っているので、十分安価な方に入ると思います。

 

映像や画質にこだわる方におすすめです。

 

 

おすすめデバイス②:Fire TV Cube

価格 14,980円
操作 ハンズフリーで音声操作
接続条件 HDMI端子付きテレビ、Wi-Fi接続
映像 4K、HDR対応
プロセッサー ヘキサコア
ストレージ 16GB

 

リモコン操作がなくなり、話しかけるだけで操作を行える便利なデバイスです。

Fire stick TVと違うのは、処理速度の速さです。

 

プロセッサーが8GB⇒16GBに向上させているので、映画やドラマを選択する画面の読み込みスピードが半端なく早いです。

ストレスなしで映画やドラマを観るならこれにしておけば間違いありません。

 

もちろん4KやHDRにも対応しているので、Amazonのストリーミングデバイスの中で最も高級品です。

価格は約15,000円と高めですが、性能や満足感が高いのは言うまでもありません。

 

 

おすすめデバイス③:Apple TV HD / 32GB

 

価格 32GB/17,380円
操作 リモコンのボタンで操作 or Alexaにより音声認識操作
接続条件 HDMI端子付きテレビ、Wi-Fi接続
映像 フルHD
プロセッサー 64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ
ストレージ 32GB

 

Apple TVはAppleユーザー向けのストリーミングデバイスです。

Apple IDがないと使用できないので、iphoneiPadを使用されている方におすすめです。

 

ストレージがFire stick TVより容量が大きいので、いっぱいアプリをダウンロードしても快適な動作を味わうことができます。

Apple製品で統一させたい方やストレージが大きいほうが良い方はApple TVをおすすめします。

 

 

おすすめデバイス④:Apple TV 4K / 32GB / 64GB

価格 32GB/23,732円、64GB/26,970円
操作 リモコンのボタンで操作 or Alexaにより音声認識操作
接続条件 HDMI端子付きテレビ、Wi-Fi接続
映像 4K、HDR対応
プロセッサー 64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップ
ストレージ 32GB/64GB

 

 

こちらは4K対応の映像に加え、HDR(白飛び、黒飛びをなくす技術)により美しい映像を楽しむことができます。

さらに、ストレージが64GBまで増加させたことにより、さらに多くのことを可能にします。

 

4K対応映像を観たい方やAppleユーザー向けです。

価格がかなり高めですので、予算と相談して購入を検討してみてください。

 

▼32GB

 

▼64GB

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ストリーミングデバイスの購入を迷っているなら、安くて、高機能、操作性が容易の特徴を持つ「Fire TV Stick」がおすすめです。

 

あだお
スマホ画面で見づらいと感じている方や、読み込み速度が遅くストレスに感じている方はぜひ最新のFire TV Stickを使用してみてください。

Fire TV Stickを使用して劇的変化した動画視聴を快適に楽しみましょう。

 

 

-ガジェット
-, , , , ,

Copyright© あだおブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.