ガジェット

【ロジクールGPROXwirelessレビュー】快適性抜群の低反発イヤーパッド・超低遅延ゲーミングヘッドセット

 

あだお
どうも、ガジェットマニアのあだお(@adaoblog)です。

 

今回は、現時点で間違いなく最強ワイヤレスヘッドセットロジクールPRO X wireless』をレビューします。

 

遂にヘッドセットにもワイヤレスの時代がやってきました!!

 

もうワイヤレスだから遅延する、有線より音質が劣るなんて常識はなくなっています。

 

ワイヤレスの欠点を克服した低遅延の技術”Lightspeed”を搭載した初のゲーミングヘッドセット。

 

最高級モデルとしての位置付けである有線PRO Xをワイヤレス化にしただけではなく、音質に関しても有線以上のクリアな音質になっています。

 

高級感ある質感低遅延のストレスフリーとなる”Lightspeed”を搭載した『PRO X wireless』なら、きっとあなたが満足すること間違いないでしょう。

 

あだおブログでは、メリットだけでなくデメリットも隠さずにご紹介していますので安心してご覧ください。

 

あだお
有線タイプのヘッドセットからワイヤレスに乗り換えたい方に『PRO X wireless』がピッタリですよ。

 

PRO X wirelessの評価◆
音質:有線よりもクリアなバーチャルサラウンド(PC時のみ)(4.5)
重さ:重さや疲れを感じにくい(4.5)
高級感:高級感漂うPUレザー(5.0)
着用感:低反発イヤーパッドにより快適(5.0)
価格:2万円代(5.0)
総合評価(5.0)

 

 

 

『ロジクール GPRO X wireless 』の外観&付属品チェック

付属品一覧

①ヘッドセット本体
②PUレザー素材イヤーパッド(本体に装着済)
③ファブリック素材イヤーパッド
④着脱式マイク
⑤USBレシーバー
⑥収納ケース
⑦USB Type-C充電ケーブル(1.8m)

※取扱説明書、保証書(購入日から2年)も同封

 

▼外観はこんな感じ

あだお
さすがロジクールの最高峰モデルの高級感がたまりません。

 

▼横から見た感じ

あだお
PRO Xの特徴でもあるカップリングのメタリック感がカッコイイ!!

 

▼重量は365gと軽量モデルではない

あだお
後ほど説明しますが、低反発イヤーパッドにより重量感を感じない疲れにくくなっています。

 

▼PROシリーズのロゴがヘッドセットの上部に刻まれています

 

▼バンドの長さを自由に調整できる

縮小時

拡張時

 

▼PUレザーとファブリック素材からイヤーパッドを選べる

あだお
個人的にレザー素材とファブリック素材の2種類から好みのタイプを選べるのがかなりありがたいですね。
あだお
着用時にわかりやすいようにL・Rの表記がされています。

 

▼Type-Cの充電ケーブルで充電が可能、有線としても使用可能

あだお
長さが1.8mもあるので、有線使用時でも頭がケーブルに引っ張られることもありません。

 

▼左側のイヤホンにスイッチ各種が集約されている

 

  • 左から1番目:本体ON/OFFスイッチ(ON:青,OFF:赤)
  • 左から2番目:ボリューム調整
  • 左から3番目:押しボタン式のマイクON/OFF

 

▼本体スイッチをONにするとインジケータが緑色に点灯します

 

▼PCと接続するためのUSBレシーバー

 

▼収納ケースまで肌触りが良い素材を使用

 

 

『ロジクール GPRO X wireless 』の特徴・スペック

製品画像
価格(2020年9月13日現在Amazon出品価格) 22,700円
本体重量 365g(マイク除く)
バックライト なし
バッテリー駆動時間(充電式) 最長20時間
ワイヤレス通信可能範囲 約15m
接続タイプ LIGHTSPEED搭載
搭載ドライバー 低音域のレスポンスが高い50mm
マイク BLUE VO!CE搭載、脱着式
スピーカー DTS Headphone:X2.0(PCのみ)
対応機器 PC(Windows8以降)、PS4

 

接続安定性は抜群に良い

 

接続安定性に関して言うと文句のつけようがない最強のゲーミングヘッドセットです。

 

ワイヤレスだから遅延する常識は、ロジクールが見事に"LIGHTSPEED"のテクノロジーにより覆されました。

 

既にロジクールのワイヤレスマウスに搭載されている低遅延テクノロジー"LIGHTSPEED"ですが、ヘッドセットになるとデータ処理量の多さから低遅延の条件まで保証できませんでした。

 

そして遂にロジクールがヘッドセットの開発に成功し、最上位モデルのPRO Xに搭載されることが決定!

 

ロジクールの"LIGHTSPEED"搭載ワイヤレスマウスを使用したことがある方なら待望の販売だと思います。

 

あだお
通信可能範囲が15mとかなり範囲が広いので、トイレにつけたまま言っても途切れる心配やケーブルが邪魔でストレスに感じることもありませんね。

 

BLUE VO!CEっていいの?

"BLUE VO!CE"とは、リアルタイムでボイスのノイズ除去やマイクの入力レベルなど、編集や調整することができる機能です。

 

ゲーミングヘッドセットの入門モデルとして8,000円代G433がありますが、そんな機能なんか付いていませんでした。

 

▼有線モデルとしては、最軽量モデルかつ7.1chバーチャルサラウンドまで体感できるコスパが高いゲーミングヘッドセットです。

 

さすが最高級モデルであるPRO Xであれば、ゲーム実況や配信などに最適なゲーミングヘッドセットと言えますね。

 

あだお
友人達とボイスチャットをする際にもノイズ除去できる機能があるため、周りの音声に影響されることなくボイスのみ聞き取ることができます。

 

DTS Headphone:X2.0は使わない方がFPSには良い

実際にフォートナイトで使用すると7.1chバーチャルサラウンドを超えるクオリティーの高さかと思いきや、DTS Headphone X2.0は使用しない方がいいと感じました。

 

こもったノイズ音がするため逆に使用しない方が明確に足音を判断することが出来る結果に…

 

あだお
音質については、ワイヤレス化されたことで有線より音質が劣ることなく、むしろ広域で迫力あるクリアな音質に仕上がっています。

 

側圧や着用感について

 

購入した段階低反発のイヤーパッドにより包まれる様なちょうどよい側圧となっています。

 

あだお
安めのヘッドセットによくある点で初めはキツめだけど、使用すると徐々に側圧が緩くなり、ちょうど良くなるということはありません。

 

長時間使用するプロゲーマー達のような過酷な条件下でも満足感の高いヘッドセットに開発しただけあって耐久性、快適性ともに文句の付けようがない仕上がり。

 

あだお
重量については、365gと決して軽量モデルでないものの、長時間使用しても疲れを感じさせない様に低反発イヤーパッドが完璧な仕事をしてくれてます。

 

長時間プレイにも十分な20時間のバッテリー駆動

人気シリーズPRO X有線モデルワイヤレス化されたゲーミングヘッドセット。

 

連続駆動時間が最大20時間まで可能なので、1日中ゲームや音楽鑑賞してても問題なく使用できます。

 

あだお
1.8mもある充電用ケーブルが長いので、有線として使用する時でも邪魔にならない感じでした。

 

PUレザーとファブリック素材どちらも最高

 

イヤーパッドについては、密閉感や遮音性を求めるならPUレザーが優秀ですが、通気性・快適性を求めるならファブリック素材の方が断然快適です。

 

快適性を追求した素材を選び抜かれており、個人的に夏場の使用にはファブリック素材のイヤーパッド、それ以外の季節にはPUレザー素材を推奨しますね。

 

あだお
PUレザーとファブリック素材どちらも触り心地が最高のイヤーパッドでした。

 

あだお
正直イヤーパッドに関しては「好み」の問題がありますので、実際に使用してみて自分好みの方を選べるのはありがたいですよね。

 

 

 

G HUBソフトウェア設定方法

まずは専用カスタマイズソフトG HUB『ロジクール公式サイト』でダウンロードしましょう。

 

▼G HUBソフトウェアを開いて、PRO X wirelessをクリックする

 

マイク設定

▼BLUE VO!CEを有効化、詳細コントロールにチェック

▼以下の3つが設定可能

  • 高パスフィルター:設定した周波数より低周波ノイズを除去
  • ノイズリダクション:持続的に鳴り続ける不要なノイズを除去
  • エクスパンダ― / ゲート:自分が話していないときの周囲の雑音(テレビ音・子供の声など)を除去

カスタマイズ可能なデフォルトのプリセットが用意されています。

 

あだお
もちろんすべて詳細に自分好みに設定・変更することができますよ。

 

あだお
特に高パスフィルターを高周波側に変更してみると、吐息ノイズや外部音のノイズをかなり除去されて、違いが結構体感できるレベルです。

 

▼ボイスイコライザー調整が可能

▼以下の3つが設定可能

  • ディエッサー:ささやき声などの高周波音を聞き取れる
  • コンプレッサー:音声信号を一定にすることでささやき声も叫び声も聞き取りやすくなる
  • リミッター:オーディオの出力を圧縮し、うるさくならないように制限する

 

サラウンドサウンド設定

▼サラウンドサウンドを有効にするにチェックする

ゲーミング、エンターテインメント、スポーツなどデフォルトでサラウンド調整できます。

 

▼各ヘッドセット方向からの音量調整が可能

 

音響設定

▼詳細EQを有効化をチェックする

 

こちらもデフォルトでバスブースト、映画のような、フラットなど音響イコライザー調整が用意されています。

 

▼詳細にイコライザー調整が可能

細かく音響のイコライザー調整も可能になっています。

 

 

『ロジクール GPRO X wireless レビュー』実際に使用してみた感想<<まとめ>>

いかがでしょうか。

 

ゲーミングワイヤレスヘッドセットを選ぶなら低遅延で最高の着用感が味わえるロジクール PRO X wirelessで間違いないです。

 

ワイヤレスヘッドセットなら有線のケーブルが邪魔になってストレスに感じることはもうありませんよ。

 

音質に関しては、有線よりも匹敵する迫力あるクリアな音質でGHUBのソフトウェアを使用すればリアルタイムでボイスのノイズ除去や編集ができる高いカスタマイズ性も魅力の一つです。

 

現時点でストレスフリーで最強のワイヤレスゲーミングヘッドセットは『ロジクール PRO X wirelessで決まり。

 

PRO X wirelessの評価◆
音質:有線よりもクリアなバーチャルサラウンド(PC時のみ)(4.5)
重さ:重さや疲れを感じにくい(4.5)
高級感:高級感漂うPUレザー(5.0)
着用感:低反発イヤーパッドにより快適(5.0)
価格:2万円代(5.0)
総合評価(5.0)

 

 

 

-ガジェット
-, , , , , , ,

Copyright© あだおブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.